読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく母さん 看取り奮闘記

働いて、子育てしながら、親の看取りはできるかな?

退院、在宅医療準備始まる!

医療や介護 父のこと 在宅医療

今日は父が入院している病院にて、退院カンファレンス。

 

メンバーは、主治医、病棟看護師、ケアマネージャー、福祉用具業者、訪問看護看護師、訪問介護ヘルパー、訪問入浴業者、私の8人。

 f:id:syukishin03:20170314214212p:image

 

主治医による病状と、今後の見通しや注意点の説明。

病棟看護師による現在の食事、排せつ、保清、移動、服薬、睡眠、痛みなどの状況。

f:id:syukishin03:20170314214224j:image 

夜は私がそばにいることにし、日中のケアをどうするか、というのが大きなテーマ。

病院では、2時間おきに、褥瘡予防のため、体位交換をしているのだとか。

これは、福祉用具さんが、自動で体位交換するエアマットがあると提案(なんと、これで船酔い状態になる人もあるのがとか。興味津々です)。

へーーーー、餅は餅屋だなー、って変に関心。

 

つくづく、日本の医療や介護の質って高いなーと思う。それぞれは知識が豊富で、解決スキルを十分に持っています。

在宅医療をするときは、それらをうまーーーくつなげることが肝要になってきます。ここの仕組みがうまく機能しないと、これから困る人が続出でしょう。

 

 

日中のケアは、2時間までとはいかなくても、ヘルパーさんや、訪看さんにはいってもらう。

どうしても介護や医療サービスが使えないのであれば、自己負担もするということで、スケジュールを組み立ててもらうことになりました。

 

退院は、早くて週末、遅くても週明けということになりました。

早く、退院させてやりたいな。

正直、不安で怖いけど、なんとかがんばれますように!

#在宅医療#退院準備#カンファレンス#看取り