読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はたらく母さん 看取り奮闘記

働いて、子育てしながら、親の看取りはできるかな?

雪の中・・・

子どもたちのこと 医療や介護

f:id:syukishin03:20170116184654j:plain

いきなりですが、ああ、腹が立つ。
昨日は雪。この地域では何年かに1回という寒波が到来している。
おかげで今日起きたら積雪2センチ程度。
大雪警報が発令され、昼過ぎまでは最大積雪30センチ(そんなには積もらないでしょう!)で、警戒とのこと。

 

こんな日は、外出を控えたい。車のタイヤは何も装備していないし、歩いて転げるかもしれない。
食料品は明日までは何とかなる。
よし、今日はインドア日和だ!(わくわく)と目論んだ私。

 

早速、予定していた小規模多機能ホームの見学を調整。来週でもOKとのこと。
次に、父の病院への見舞い。着替えは充分病院にあるから問題なし。持ってきてほしいといわれていたゆうちょの通帳と印鑑、みかんを入れるネットはどうしても今日でなくてもいいだろう。
ということで父の携帯電話にその旨電話。
すると、
父:「明日、ゆうちょの職員が病院まで来て手続するようになっている。今日絶対持ってきてほしい。」
私:「雪が積もってて、車の運転はあぶない。今日は外出しないほうがいいと思う。ゆうちょに来てもらうのを延期したらよいのでは?」
父:「もう何度も延期してもらって申し訳ない。歩いてでも、タクシーでもいいから、今日絶対持ってきてくれ!」
私:「はあ?ゆうちょは仕事なんだから、事情を言って、延期を頼んでも構わないよ。歩いたり、タクシー使ったり、そこまでしなくちゃいけないの?」(←すでにキレ気味。)
結局、話は平行線で、昼まで待って、天候次第でどうするか決めようということに・・・。

 

私からしてみると、頑固でわがままな父親

こんな天候なのだから、私の身の安全を考えてくれてもいいんじゃない?こうなると意地でも行きたくなくなるぞ!

 

あ、いかん、ここで、メタ認知機能を発揮せねば。
・・・こんな喧嘩ができるのも今のうち。寒さと、雪慣れしていないのとで、外出が億劫になっている自分がいるな。

 

結局、タクシー使って、子供たちとランチがてら出かける。
父はお望みのものが来て、満足そう。私はわざわざ来てやったオーラ全開。
親子だからこそわがままや地を出せるのかもね。

 

f:id:syukishin03:20170116184727j:plain

ランチは和食の「大地」さんで。やさしい和の味にほっこり(#^^#)。
将来は食関連の仕事に興味がある娘と、「サタデーランチの会」を結成しようと盛り上がる。